【アニメ感想】進撃!巨人中学校第九話「甘夏!巨人中学校」感想アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会

    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会
    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報の発信を行います!
    【アニメ感想】進撃!巨人中学校第九話「甘夏!巨人中学校」感想
    今回は夏祭り。ライナーは夏祭りにクリスタを誘うのでベルトルトに協力を依頼する。ライナーがクリスタを
    誘うのでベルトルトがアニを誘うという展開になる。狼狽するベルトルト。分かりやすいな。で、そのシーン
    は「やるんだな!?今・・・!ここで!」「あぁ!勝負は今!!ここで決めろ!!」という台詞は原作10巻第
    42話「戦士」のパロディ。意を決してアニを誘うベルトルトであったがなんだか成り行きでエレン達も行くこ
    とになる。その後にライナー、ベルトルト、ユミルで話をする。ライナーはベルトルトに「もう終わりにしよ
    う。お前はこの祭りでアニに自分の思いを伝えろ」と進言するのはは原作12巻「子供達」のパロディ。さらに
    エレンたちがついてくるのをユミルが厄介と言うに対してのライナーの「確かにそりゃ死活問題だがこの状況
    下でアイツらを外すのは無理だ」ユミルの「仰る通り、状況はクソッタレだな、まったく」の会話は原作11巻
    第46話「開口」のパロディ。というか細かいパロディ満載だ。この作品。
    祭り当日、ライナーの作戦その一「アニを褒めろ」だがベルトルトさん恥ずかしがって失敗。ベルトルトにそ
    れだけの度胸があれば進展あるでしょうに。ムリな作戦。ライナーの作戦その2「射的で男を見せろ」。しか
    し、射的のい腕前が良いミカサが大物をとってエレンにあげるのみたアニは対抗心で射的で大物を落とす。さ
    らにミカサは敵対心で射的で落としまくりアニと2人で全商品を落としてしまう。よって作戦その2失敗。
    作戦その3「危ない浴衣が汚れちゃう」。ユミルが買ってきたかき氷がこぼれてしまいそれがアニにかかり
    そうなのをベルトルトがかばう作戦。かき氷を買ってくるといったのはユミルでなくサシャ、コニーのこころ
    もとないコンビであるがなんか結局、ユミルがサシャを押し倒してかき氷はアニに!そこへベルトルトがかばう
    ことで助かったアニでベルトルトの作戦通りに行くがなんか雰囲気違ってベルトルトは一人汚れた洋服を洗い
    に行って消えてしまう。みんなで探すがベルトルトは見つからない。そのベルトルトは一人で「形抜き」に興
    じていた。あまりに全部、型抜きするので露天商のおやじに景品を2つもらって退散してもらうように言われる。
    なぜ2つか?それはいつの間にかベルトルトの横にいたアニを含めた数。ちなみに景品は女形の巨人と超大型
    巨人のお面。当然、女形はアニ、超大型はベルトルトがかぶる。ここまで芸が細かいとはな。
    迷ったらこに集合という場所にアニとベルトルトは来た。そこでアニはベルトルトに「都合のいい男」とか
    「空気」とか酷い言葉を投げかける。あおこで意を決したベルトルトの言葉にアニは「いいよ」と答える。
    その様子を見ていたライナーとユミルは「良かった」と言うがどうやらベルトルトは「いっしょに型抜きを
    する」ことだった。そんなみんなの前を花火が盛大にあがる。ベルトルトがささやく「たまやー」と。
    まぁ、いかにベルトルトらしい結末であった。
    巨人中学校第九話
    「進撃!巨人中学校」公式サイト
    URL:http://kyojinchu.tv/




    コメント
    ▼この記事へのコメント<(あれば表示)

    ■ コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
    よろしかったらポチッお願い致します。
    アニメ ブログランキングへ