【アニメ感想】「だがしかし」第六話「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ」感想アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会

    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会
    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報の発信を行います!
    【アニメ感想】「だがしかし」第六話「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ」感想
    サブタイトルがいままで「・・・」で終わっていたが今回は違った。これから変えるのだろうか?まぁ、制限付ける
    とサブタイ考えるのも大変なので仕方ないであろう。で本編。ほたるいきなり寺で新体操のリボンみたいなもので
    踊っている。それを見ているココノツ、豆、サヤの三人。君たちいつも一緒だね。踊りについて説明するほたる。
    日本には800もの神が存在するという話から始まる。なにが関係あるんだ?ほたる曰く駄菓子の神様もいるから
    それに踊りを奉納していたということらしい。なんか豆は妙に感心しているがココノツ、サヤは呆れかえっていた。
    そりゃそうだろ。いきなり呼び出されて駄菓子の神様話されても困るだろうに。いきなり話変わって「食べ物で遊
    ぶな」と言われたことがあるでしょう?とほたるが三人に問いかける。まぁ、ほたるくらい駄菓子で遊ぶと怒られ
    るだろうよ。で、ほたるは遊ぶことを前提とした駄菓子があるという。豆が「まけんグミ」と正解を言ってしまう。
    相変わらずほたるは豆に踊らされるな。「まけんグミ」でジャンケンしたという豆たちにほたるはジャンケンを成立
    させるには三種類買わないといけない。「まけんグミ」本来の意味はそこにないという。豆はひらめいた「まけん
    グミ」をつかってサヤのスカート捲し上げる。妹のスカートめくる変人兄。当然、サヤにメガトンパンチくらう。話は
    最初の踊りで使っていたものが実は駄菓子の「超ひもQ」であることを明かすほたるである。そこでみんなを集
    めた理由は「超ひもQ」を使った遊びを考えるというものである。早速、「超ひもQ」で糸切りみたいな勝負を挑む
    ほたる。しかもどさくさに紛れて駄菓子屋継ぐ勝負にしている。幸いにも勝負は引き分け。助かったなココノツ。
    サヤは「超ひもQ」であやとりを考える。ほたる絶賛!「超ひもQ」の最初の長さの話をしだすほたる。でも、その
    間にも「超ひもQ」を振り回すほたる。ぶんぶん振り回すほたる。そしてやはり切れた。切れ端を空中でキャッチ
    して食べるココノツ。凄い運動能力だ。というか体勝手に動いたとか言うし。ほたるがそれが駄菓子屋としての
    本能だと言う始末。まぁ、そう言われても仕方ないでしょうな。駄菓子屋を引き継ぐ勝負で「おはじき」を提案
    するほたる。結局、四人でおはじきするが相変わらずサヤが強い。サヤの遊び才能に目を付けたはたるが「ココ
    ノツの駄菓子屋で働く」ことを提案する。激しく動揺するサヤ。相変わらず分かりやすい。それに気づかないココノツ
    は鈍いのか、何も考えてないのか?一方、おはじき対決はサヤ圧勝、ほたるははじきの数0と酷い有様。そこで
    はたるは秘密兵器を出してくる。それは「石けり」という特大おはじきであった。財力にモノ言わせたな、ほたる。
    しかし、それを落としてしまい割ってしまう。「石けり」は大きい反面、落とすと簡単に割れてしまうのが弱点。
    ほたる涙目。
    日にちは変わり翌日。町中を歩いているサヤは昨日遊んだはじきを見て過去のことを思い出す。雪の降った日
    にサヤがココノツの家に遊びに行ったときのことである。そこではココノツがヨーグレットについて熱く語る姿が
    あった。なんだかんだ言って駄菓子好きなんだな、ココノツは。なぜかヨーグレットはお医者さんごっこに使えそう
    という話になってお医者さんごっこする羽目になる。サヤやる気満々だな(爆笑)しかし、サヤの思惑通りには
    いかずにココノツは薬と言ってヨーグレットを出すだけ。なんとか診察してもらおうとするサヤ。健気だねぇ。
    妙にスケベなサヤというのもなんか変な気がする。で、時代は現在に戻る。独り照れているサヤだったがとり
    あえずココノツの家に着く。そこにはほたるもいて今日の駄菓子について語り合うということに。その駄菓子は
    「ヨーグレット」。気まずいサヤ・・・・だけかと思ったらココノツも気まずい雰囲気。ココノツも覚えていたようです。
    良かったな、サヤ。いつか報われる日がくるよ。
    だがしかし第六話
    「だがしかし」公式ホームページ
    URL:http://www.tbs.co.jp/anime/dagashi/




    コメント
    ▼この記事へのコメント<(あれば表示)

    ■ コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
    よろしかったらポチッお願い致します。
    アニメ ブログランキングへ