【アニメ感想】「ばくおん!」第四話「おんせん」 感想アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会

    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会
    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報の発信を行います!
    【アニメ感想】「ばくおん!」第四話「おんせん」 感想
    タイトルだけで期待する人多数な第四話。そのわけのわからない四話はなぜか水泳の授業から始まる。
    若干1名女子高らしくないスタイルのヤツがいるが視聴者サービスだ。
    第四話1
    どうやら夏休みなのでバイクで遠出する話になった。羽音の家にみんなで集まって北海道に行く話になる。
    なんでも凜は子どものときに北海道行っているらしい。しかし、実際はキタキツネを避けるためにお父さんは
    事故ってさらにキタキツネにエキノコックスを感染させれているという始末。羽音が書いたキタキツネのイラスト
    を破る凜に聖は「極悪」という。なんだこの根拠は?羽音の提案で「みんなでワルしよう」と夜ラーメン食べに行く
    どこかがワルなんだ。聖は「ワルですわ」と感動しているが・・・・。
    で、いきなり出発の日であるが大洗港に18:00を18:30と勘違いして乗り遅れるメンバー。
    来夢先輩は強引にジャンプして乗るがさすがにあんただけだそんなアクロバチックなことができるのは・・・・。
    第四話2
    なんと結局、なんと青森にバイクで行くことになる。凜と恩紗は競争するように先にいって羽音は置いて
    いかれるがガス欠寸前になるピンチ。そんなところへ同じくガス欠で止まっている人発見。ちなみにバイク
    はスズキのイントルーダー(画像で排気量までは分からないが)羽音がガソリンを別けることでなんとか
    2人とも次のガソリンスタンドに着くことができた。この男、神様はバイクが好きだとか言い出しちゃったよ。
    しかも絵がバイクに乗っている画像まで出している・・・んな馬鹿な!「強くなければバイクの乗れない・・・
    やさしく続けないとバイクに乗り続けることはできない」なんだいきなりマトモなこと言い出すな。気が付く
    と羽音はなぜか青森に着いている。カルトだな。バイクの神様・・・・って・・・・。青森港で凜と恩紗と合流
    して函館に到着。それでそこにヘリで登場する聖。港で一緒になったDUCATIの一団に「サイドカーに
    するとはDUCATIに対する冒とく」とまで言われるがそのDUCATIの集団が歌っていたのはたぶんレイン
    ボーマンの歌の替え歌のはず。なぜレンボーマンなのかはわからない。他人にバイクをけなした罰なの
    かドカ団のバイクはオイルダダ漏れで転倒する。カルトだな、この作品。宿に着いたメンバーだが来夢
    先輩を苫小牧に置いてきたことに気付く。酷いな。
    翌朝、来無先輩合流で露天風呂に入る。凜のお尻にSUZUKIのSが刻印されていた。幼少時んみ逆に
    エンブレムつけて車のボンネットに座って刻印されたらしい。もはや、真のSUZUKI乗りだな。
    第四話3
    最後なぜか聖のバイクが壊れたのだがまたヘリで変えのドゥカティー持ってきて交換した。早川曰く「DUCATIは
    壊れません」・・・・いや壊れているだろ。

    「ばくおん!」公式ホームページ
    URL:http://bakuon-anime.com/index.html




    コメント
    ▼この記事へのコメント<(あれば表示)

    ■ コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
    よろしかったらポチッお願い致します。
    アニメ ブログランキングへ